スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


Brothers in Arms: Hell's Highway
カテゴリ: PCゲーム / テーマ: PCゲー / ジャンル: ゲーム
今日は、WW2ファンにはたまらない1品。
「Brother in arms : Hell's Highway」をご紹介しよう。

シリーズ物らしいが、今作をプレイするのが初めてだ。
どうやらトム・ハンクスとスティーブン・スピルバーグが製作した海外ドラマ
「バンド・オブ・ブラザーズ」をかなり意識した作りになっているらしい。

プレイしてみるとカットシーンと戦闘の繰り返しで、結構ドラマチックな印象を受ける。
マーケットガーデン作戦が舞台なので激しいドイツ兵との戦闘が続いていく。

20100706234338.jpg

ゲーム面に関しては、この手のゲームにありがちなカジュアル感が一切ない。
意外とリアル系なノリで作られている。武器の命中率はすこぶる悪いし
キャラクターがピョンピョンとジャンプする事もない。
なので基本的には、物陰でカバーしながら銃撃戦をしていくという展開だ。
更に仲間の部隊をいい位置に動かせて援護射撃させるなど戦術面の要素もある。

20100706182010.jpg

一番驚いたのが下の画像にある敵の頭上の赤い丸い玉。
最初は「何だこれ」と思っていたのだが「敵の脅威」を表現しているらしい。
つまりこれが真っ赤だと敵はイケイケな精神状態でバンバン撃ってくる。
しかしこちらが制圧射撃、つまり弾幕を張ると赤いのが白になっていって
敵はびびって撃ってこなくなる。
これは夢にまで見た援護射撃ってやつじゃないか!
こういうのをArmAとかに実装してほしい・・・。

20100706182151.jpg

面白かったのがヘッドショットを決めたとき、カットシーンが入り
スローモーションになって敵が頭吹っ飛んで倒れていく様を見れます。
これが結構楽しかったりする。

20100706234538.jpg

【総評】
WW2モノのゲームの中では、かなりリアル系寄り。
操作面ではレインボーシックスベガスに似てる印象を受ける。
リコイルも結構激しいものがあり、銃を構えたときのブレなんかも
結構あるのできちんとしゃがんで撃たないと全く当たらない。
こういったリアル系な所が非常に面白い。

ストーリーモードやマルチプレイにCOOPがあれば
かなり面白いだろうに非常に勿体無い。次回作に期待か?

スポンサーサイト
2010.07.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter





プロフィール

makosu

  • Author:makosu
  • ゲームヲタクな28才。

    ◆スペック◆
    CPU:Core i7-2600k 4.6GHz@OC
    M/B:ASUS P8P67
    メモリ:Corsair VENGEANCE 4GBx2
    GPU:MSI N570GTX Twin FrozrⅡOC
    サウンド:SB XtreamGamer X-Fi
    SSD:Crucial C300@64Gx2(RAID0)
    HDD:WD20EARX 2TB
    CPUクーラー:サイズ KABUTO
    ケース:SilverStone Raven3
    電源:Antec EarthWatts @650W
    K/B:MS sidewinder x4
    マウス:Logicool G9
    パッド:Steel QcK mass

    ◆SteamID
     makosu

    ◆XBOX360
     mak0su
ブログ内検索
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。