スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ロードオブザリング
カテゴリ: 映画 / テーマ: 映画感想 / ジャンル: 映画
lor.jpg

超長い(3部作で1つが3~4時間)ので今まで敬遠してた作品
「ロードオブザリング」

最近ファンタジー成分が足りなくなったので3日かけて見尽くしました。

正統派ファンタジーの王道を突き進む感じで大変満足できた。
というか疲れたぐらい・・・。

しかし主人公が小人(ホビット)とは予想していませんでした。
しかも旅の途中でいきなりPTから抜けて「僕1人で行く!」言い出して
先々行っちゃうし、指輪の力に魅入られて相当なメンヘラぶりを発揮しちゃうし
見ていられませんでした。(なんかイライラしてしまう)
主人公がメンヘラ(或いはヘナチョコ)って結構多いですよね。そっちの方が
ストーリーが面白くなるんでしょうか?個人的には主人公は強くてカッコイイ
お話しのほうが好きなのですがこの辺は心の片隅に置いておきます。

aragorun.jpg
アラゴルン

まぁ、上記の様に主人公がイケてないので変わりに獅子奮迅の活躍を
してくれるのがこのアラゴルン。
王家の血筋の人らしいのですが、性に合わないので流浪人してました。
この人がまた無茶苦茶強くて、無双っぷりが凄い(何回かやられそうになるけど)
多分ロードオブザリングの中でも1番の人気キャラじゃないでしょうかね。
RPGでいうところの騎士(ナイト)って感じですかね。但し両手剣。



gandaruhu.jpg
ガンダルフ

見ての通り魔法使い・・なのに戦う時は何故か剣で戦う。
魔法見たかったよ・・・。


regorasu.jpg
レゴラス

エルフの弓手。ファンタジー界ではド真ん中の直球です。
この人がまた強い!!象とかも1人で弓で倒しちゃうし・・鬼すぎる。
てゆうかオーランド・ブルームってコレにしてもパイレーツにしても
ファンタジー向けのお顔なんですね。コレ観たあとにブラックホークダウン
観たら拍子抜けするだろうなぁ・・。


gimuri.jpg
ギムリ

ドワーフの斧使い。これも定番中の定番だ!
レゴラスと共に素敵な脇役として活躍されてます。PTのボケ担当。
ただドワーフって日本のファンタジー作品ではあまり見られないんですよね。
FF4では出てきたけど仲間に入らなかったし、日本人受けしないのでしょうか。
DragonAgeのドワーフが一番それっぽくて良かったですね。
それにしても人間・エルフが結構出てきてたのにドワーフはギムリ以外見なかった。
白骨死体は沢山遺跡の中にあったけどw 死霊とかですら人間軍に協力して
頑張っていたのにドワーフ協力しないってダメだろ・・・。


それとこういう作品での一番の見せ所が合戦シーンなんですが
なかなか迫力があって良かったですね。3部作の中でも数回
大規模な戦闘があるのでコレだけでも見ものでした。

まぁ今更何年前の映画の話してんだよって言われそうですが・・
音楽と映画は時代あんまり関係なく楽しめるとおもっとります。



スポンサーサイト
2010.11.06 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter





プロフィール

makosu

  • Author:makosu
  • ゲームヲタクな28才。

    ◆スペック◆
    CPU:Core i7-2600k 4.6GHz@OC
    M/B:ASUS P8P67
    メモリ:Corsair VENGEANCE 4GBx2
    GPU:MSI N570GTX Twin FrozrⅡOC
    サウンド:SB XtreamGamer X-Fi
    SSD:Crucial C300@64Gx2(RAID0)
    HDD:WD20EARX 2TB
    CPUクーラー:サイズ KABUTO
    ケース:SilverStone Raven3
    電源:Antec EarthWatts @650W
    K/B:MS sidewinder x4
    マウス:Logicool G9
    パッド:Steel QcK mass

    ◆SteamID
     makosu

    ◆XBOX360
     mak0su
ブログ内検索
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。